退任するジェニングスUNI書記長への感謝

フィリップ・ジェニングスUNI書記長は、国際労働運動に38年携わってきた。1989年からFIET書記長として、2000年からUNI初代書記長として、両組織を率いてきた。

UNI Aproを代表して、野田三七生会長が感謝の言葉を述べ、似顔絵と人形をプレゼントした。今日まで、労働運動に注いだ情熱、残した多くの足跡、そして労働運動への崇高な志をしっかり受け継ぎ、クリスティ・ホフマン新書記長の下で、UNIの運動を次代へと繋いでいく、と約束した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。