UNI欧州、高速インターネット投資による雇用創出を要求

UNI欧州はEUの政策決定者に対し、ハイスピード・インターネット投資を支持し、新しい雇用を創出し、労働者をテレコム産業における重要なステークホルダーとして認知するよう求める新しいロビー活動を開始した。UNI欧州は、欧州議会議員に宛てた書簡の中で、明解で将来性のあるEUテレコム法を構築することで、欧州経済に刺激を与えるよう要請した。
テレコム・パッケージは、NGN(次世代ネットワーク)への長期的投資や質の高い雇用創出を奨励するための、予見性のある規制と相応のリスク分担を確保するものでなければならない。さらにUNI欧州は、労働者を同産業のステークホルダーとして認知し、規制措置が取られる前に社会的影響力に関する分析を提示する必要性を強調した。
UNI欧州加盟組合は、4月末の欧州議会採決まで、各地域の欧州議会議員や他の政治家に働きかけ、欧州選挙に向けてこのロビー活動に積極的に関わるよう求められている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。