UNI Apro金融部会、ADBとの協力強化

2018年3月12日午前、UNI Apro金融部会代表団はフィリピン・マニラにあるアジア開発銀行(ADB)本部を訪問し、赤松範隆シニアアドバイザーと、5月のADB年次総会に合わせて開催予定の共同フォーラムのコンセプトについて意見交換を行った。昨年、UNI Apro金融部会は横浜でADBと初めて共同フォーラムを開催し、デジタル化や新たなテクノロジーが金融サービスと雇用に及ぼす影響について現状認識を行った。第2回目となる今回は、FinTechがもたらし得る新たな金融サービス及びビジネスモデルの可能性や、サイバーセキュリティ防止の観点からの国際協力の可能性について議論を行う方向性で一致した。

UNI Apro金融部会代表団は、同日午後、フィリピンの加盟組織NUBE(銀行労組)事務所を訪問し、NUBE役員と面会した。エクシー・ニエダNUBE委員長は歓迎の挨拶を行うと同時に、NUBEの新しいロゴの意味を説明した。宮井UNI Apro金融部会議長は、新生NUBEの更なる発展を祈念し、ASEANにおける金融労組の組織拡大と結束強化への貢献を期待した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。