UNI 世界郵便・ロジスティクス部会大会(2020年6月、セネガル)の成功に向けた取り組みを確認

11月19日、UNI Apro郵便・ロジスティクス部会委員及びオブザーバーを含む約40人が出席しカトマンズで開催された。会議には議長を務めるJP労組増田委員長、柏木国際部長、大芝国際担当スタッフ、そしてUNI本部からクリスティー・ホフマン書記長、コーネリア・ブロース郵便・ロジスティクス部会担当局長が出席した。プロジェクト会議出席のためネパールを訪れていたイエンス・セバスタムUNI欧州郵便・ロジスティクス部会議長(スウェーデンSEKO労組国際部長)も出席した。コーネリア局長が2020年6月にセネガル・ダカールで開催されるUNI世界郵便・ロジスティクス部会大会の準備状況の報告を受け、UNI Apro郵便・ロジスティクス部会は大会成功に向けた協力について議論を行った。今後UNI Apro郵便・ロジスティクス部会として大会スケジュールに従い、世界部会大会の成功に向け協力して取り組んでいくことを決定した。