私たちの組合は闘う!

2019年10月21~22日、第5回UNI世界印刷・パッケージング部会大会が、スペイン・トレドにおいて開催され、100人が出席した(男性77人、女性23人)。アジア太平洋地域(UNI Apro)は、オーストラリア、インド、インドネシア、日本、ネパール、タイから18人が参加した。日本からは印刷労連、全印刷、大日本印刷労組、新聞労連が参加し、積極的に発言を行うと共に、各国の参加者と友好を深めた。

大会スローガン「私たちの組合は闘う!」の下、「印刷・パッケージング部会の進化と傾向」、「組織化」、「労働組合アライアンス及びグローバル協定」のテーマで議論を行った。また、過去4年間の活動報告、加盟問題及び財政報告、2019~2023年度行動計画、動議を採択した。最後にUNI世界印刷・パッケージング部会執行委員を選出し、議長にホアキナ・ロドリゲス(スペイン)が再選された。梅原全印刷委員長が執行委員(佐藤印刷労連委員長が予備委員)に選出された。