UNI-LCJ印刷・パッケージング部会、春闘情報交換会

2019年4月10日、UNI-LCJ印刷・パッケージング部会は、毎年恒例の春闘情報交換会を、独立行政法人国立印刷局小田原工場で開催し、オブザーバーを含む5組織15人、UNI-LCJ事務局2人が参加した。春闘情報交換会では、各労組の交渉状況・結果を報告した他、2019年度のUNI世界及びアジア太平洋地域及び国内における、印刷・パッケージング部会に関わる活動計画について共有した。

10月にスペイン・トレドで、4年に1度のUNI世界印刷・パッケージング部会大会が開催される。大会で選出予定の部会執行委員会役員について、日本からの候補を確認した。また、様々な国際会議で配布するため、UNI-LCJ印刷・パッケージング部会紹介リーフレット(英語版)の作成を確認した。

情報交換会に先立ち、小田原工場を視察した。工場長から概要の説明を受けた後、日本銀行券製造工程を見学した。その後、安全衛生の取組みや、人材育成、機械化・自動化が進む中での人間との役割分担等について、積極的な質疑応答が行われた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*